感染拡大防止のため面会を制限しております

診療技術部門

薬局

当院では入院患者さんの調剤業務をはじめとし、医薬品管理業務やDI業務、薬剤管理指導業務、病棟薬剤業務などの多岐にわたった医薬品に関する業務を行っています。また、感染制御チームや栄養サポートチーム、医療安全推進部などの活動に薬剤師が積極的に参画していることで、『薬の専門家』としてチーム医療にも貢献しています。

設備面では調剤支援システムや薬剤管理指導業務支援ソフトなどのシステムを導入しており、電子カルテシステムと連携させることでさらなる業務の効率化を図り、病棟薬剤業務の充実化を目指しています。 また、専門・認定薬剤師の取得に向けての活動も積極的に行い、ジェネラリストからスペシャリストへの育成とともに、その実績を積むことで患者さんや医療スタッフから信頼される薬剤師を目指しています。

部署長挨拶

私たちは、お薬を患者さんに安全かつ適正に使用していただけるように“薬の専門家”として努力していくとともに、患者さんが安心して医療が受けられるように、患者にしっかりと寄り添うことができる“顔の見える薬剤師”を目指しております。お薬について何かご不明な点があればいつでも相談していただければと思います。

薬局長 森本 理佐

リハビリテーション科

リハビリテーション科は、理学療法士5名、作業療法士4名、言語聴覚士1名の10名が在籍し、入院・外来患者さんに対して各専門職種が以下のリハビリテーションを行っております。

①理学療法:ケガや病気による障害で動きにくくなった方などに、機能訓練や生活の中で困っている動作の練習、指導等を行います。当院では透析中の運動療法も行っており、慢性腎不全の方の運動機能維持・向上に努めています。

②作業療法:機能訓練やさまざまな作業活動を用いて、身体・精神機能の回復及び日常生活活動の獲得や介助量軽減を図ります。各病棟で集団活動も行っており、楽しみや生きがいづくりを支援しています。

③言語聴覚療法:言葉を話す、理解する事が難しくなった方などにコミュニケーション練習を行います。また、飲み込みが難しくなった方に対して、安全な飲み込みの練習を行っています。

患者さんとの会話や信頼関係を大切にしながら、意欲を引き出し、患者さんが“できない事”を“できる事”に変えていくお手伝いをさせていただいています。長期の入院患者さんに対しては身体機能の回復だけでなく、楽しみや生きがいを見つけられるよう一人ひとりのニーズに合ったリハビリテーションを提供しています。

また、在宅でのリハビリとして理学療法士・作業療法士による訪問リハビリも行っています。

「訪問リハビリテーション」のページはこちらです。

部署長挨拶

経験のあるスタッフから若手スタッフまで、明るく元気なスタッフが在籍しています。患者さんの笑顔を引き出し、楽しくリハビリに取り組んで頂けるように、毎日心を込めたリハビリを行っております。

リハビリテーション科科長 貴志 千秋

 

臨床検査科

当検査室では、検体検査および生理検査を行っています。

検体検査:患者さんから採取させていただいた検体(血液、尿、便など)を顕微鏡を使って直接観察したり、検査機器を用いて測定したりします。血液検査や細菌検査のほとんどは外部委託ですが、採取した翌日に大部分の結果が報告されます。

生理検査:患者さんに直接触れて検査を行います。心電図検査、超音波検査、PWV・ABI、骨密度測定(超音波測定)、肺機能検査、眼底検査などを行います。

医師、看護師、他のコメディカル部門と常に連携をとり、患者さんに満足していただけるような医療を提供できるように、“正確に迅速に”を常に心がけ検査を行っています。

担当者挨拶

患者さんに安心して検査を受けていただけるよう、丁寧な対応を心がけています。糖尿病患者さんに対する自己血糖測定等の糖尿病療養指導も行っています。患者さんに寄り添い、患者さんの立場に立ってお話を伺いたいと思います。

臨床検査技師 山中 拓哉

放射線科

放射線科は、一般X線撮影装置・X線TV撮影装置・CT撮影装置を設けています。

平成27年2月にPACS(医用画像管理システム)を導入し一部を除き検査画像のデジタル化を進めてきました。平成27年6月に移転を機にX線TV撮影装置を入れ替え、全ての検査をデジタル化し、フィルムレスに移行しました。これにより、各部署の端末にていつでも検査画像が閲覧できるようになりました。特に外来診療では待ち時間を減らし、スムーズに診療ができるようになりました。

また、地域の開業医様など院外からの撮影依頼にも対応しています。予約は必要なく、撮影依頼の連絡をいただけば即日対応させていただいています。(都合により即日対応できない場合もございます。)検査画像は、CD-Rでお渡しさせていただきます。尚、CD-Rは返却不要です。検査をご希望の方はご連絡ください。これからも患者さん中心に考え、安心して検査をうけられるよう業務に取り組んでまいります。

部署長挨拶

検査等についてご不明な点がございましたら、放射線科スタッフまでお気軽にお尋ねください。今後も医師の診療に寄与できるように情報の多い画像を迅速に提供し、安心・安楽に検査を受けていただけるように心がけて業務に取り組んでまいりたいと思います

放射線科主任 原見 昌宏

栄養管理科

当病院では、60食程度の食事を作っています。エネルギーコントロール食・たんぱく質コントロール食などの病態に合わせた食事や嚙む力・飲み込む機能が弱くなった患者さんへのきざみ食・ミキサー食・ソフト食の提供をしています。特にソフト食には力を入れており、見た目のおいしさは損なわずに舌や歯茎で潰せるかたさに調理しています。安心安全な食事提供が行えるよう衛生管理を徹底し、職員がひとつひとつ丁寧に手作りしています。

調理業務以外では、管理栄養士による栄養指導や特定保健指導なども行っています。患者さんによって食事は入院中の楽しみの一つであります。行事食の提供や丼もの、麺類、お寿司など患者さんに喜んでいただけるような食事作りに取り組んでいます。

部署長挨拶

入院中はもちろん退院後もより良い生活を送っていただけるよう患者さん一人一人に対しては食事摂取状況や栄養状態などを定期的に観察し、医師をはじめ多職種と連携を図り、適切な食事提供が行えるよう努めています。食事制限や咀嚼嚥下が難しい方への食事についてのご相談を承っております。

栄養管理科副主任 中嶋 由貴

有田地方での医療介護の充実に
貢献できるよう努めています

Greetings from